【留学生就職AGENT】株式会社Sociarise(ソーシャライズ)

ソーシャライズ

 

株式会社Sociarise「The Global人材を日本社会で活躍させたい!」想いの核心に迫る

 

株式会社Sociarise(以下ソーシャライズ)は、2014年より外国人の採用・育成・活躍・定着をワンストップで支援している会社です。今回OSHIGOTO編集部の飯田が、同社の代表取締役、中村 拓海(なかむら たくみ)さんにお話を伺いました!

 

ロゴから見える事業の軸

 

―――(飯田)中村さん、本日はよろしくお願いいたします。

早速ですが、この会社のロゴ、スタイリッシュでかっこいいですね!!

 

Sociariseロゴ

 

(中村さん)ありがとうございます!実はロゴに私達の事業のキーワードが込められているんです。このロゴは互いに捻じれた、けれども密接につながっている4つの軸が組み合わさった四角形からできているのですが、それぞれ「企業」「学校」「外国人」「社会」を表しています。

 

―――なるほど!それぞれどのような事業を表しているのですか?

 

ソーシャライズ_画像

 

「企業」への支援は、主に初めて採用をする企業への支援を表しています。外国人を採用するときのサポートから活躍するまでのサポートまで、一連を支援するのが弊社の強みです。「学校」への支援では大学、専門学校、日本語学校に通う留学生のキャリアアドバイザーとしての学校と連携した就職サポートを行っています。

「外国人」への支援は、働くための支援だけでなく、学ぶ、暮らすまでの支援にこだわっています。働く・学ぶ・暮らすは人が生きる上で不可分かつ密接につながっていますので。例えば、働くと暮らすの側面でお話をすると、仕事は見つけたけれども引っ越しできる家が見つけられないというケースや、将来家族での滞在になるケースも想定して仕事と住居のアドバイスを行っています。

 

―――たしかに、働くためには、暮らす場所のことも考えないといけませんもんね。

 

はい。以上のような、「企業」「学校」「外国人」への支援を通して蓄えた知見を「社会」に還元しています。現在は行政や他社メディアでの情報共有等を行っています。40人以上の外国人留学生をインターン生として受け入れた実績があることも、社会貢献の一つと言えると思います。

 

 

―――どの支援でも一連のサポートを行うということにこだわりがあるんですね。ロゴにそんな思いが込められているとは…!

 

そうなんです。ちなみにこのロゴは、半年ほど前にコロンビア出身の方にデザインしてもらったんですよ。私もとても気に入っています。

 

「事業を立ち上げるきっかけは、学生時代の経験です。」

 

―――幅広い事業内容である上に、企業や外国人のマッチングからマッチング後のフォローまで、それらすべてを手厚くサポートすることは、簡単なことではないと思います。そこに創業した中村さんの強い思いを感じるのですが、根幹にあるものって何なのでしょうか。

 

おっしゃるとおり、営業は4人で行っているので、サポートできる外国人や企業は多いとは言えません。それでも、就職活動中から仕事に就いたあとまでサポートしたいと思ったのは、自身の学生時代の経験にあります。

もちろん私も学生時代は就職活動をしていたのですが、グローバル人材を採用したいといっている企業が、外国語が堪能な学生を採用する準備ができていない現状に、私は違和感を覚えたのです。

学生時代、私よりも英語や他の言語が堪能な外国籍の友人が多くいました。共に就職活動を行っていると、日本人でそれなりに英語の話せる私は、多くの企業の選考を通過するのに、彼らはなかなか合格しなかったのです。

グローバルやダイバーシティを採用の重要な軸として掲げながら、TOEICの点数や留学経験ばかりが評価され、異文化圏から日本文化圏に飛び込んできている挑戦者が評価されないのはおかしい。私は、そう思いました。

 

―――そんなご経験があったのですね。

 

はい。このような経験から、まずは私が、彼らのような”THE GLOBAL人材”がしっかりと採用されるような企業環境の整備や社会づくりの大切さを、日本社会全体に伝えていこうという思いで始めたのです。だからこそ、外国人と企業のマッチング作業だけでなく、企業が受入れた後の外国人・企業サポートもとことんやります。

 

ソーシャライズ_画像

 

とことん、一緒に考える。

 

―――事業をしていくなかで、「やりがい」について教えて下さい。

 

人材、企業との距離が近いからこそのサポートができることですね。私達は企業や人材に対して入社前、入社後に関わらず、とことん口をはさむので(笑)、その分企業や人材から多くの相談を受けます。

例えば入社後に「お昼ごはんを食べるとき、一緒に食べる人がいなくて寂しい。どうしたらいいのか」という相談を受けます。そういった細かな悩みに対しても、会社と相談しながら会社がどうしたらその方に気持ちよく働いてもらえるかを一緒に考えます。企業や人材と長く関わるからこそできる支援には、やりがいがあります。

 

サービス利用の流れ

 

―――日本で働きたい留学生にとっても心強いサービスを提供されていますが、留学生はどうしたらソーシャライズのサービスを利用できるのですか?

 

弊社HP(https://sociarise.co.jp/sr-registration/)からコンタクトをとってくれれば、こちらから連絡をします。私達が紹介できる会社は、中規模の会社が多いですが、人材不足の解消が目的ではなく、本当にグローバル人材の力を事業に活かしたいと考えている会社ばかりです。

志望する企業や、現在の就職活動の情報を聞いて、みなさんにとってよりよい就職活動のアドバイスができると思います。もちろん費用はかかりませんよ。

 

留学生のみなさんへ

 

―――最後に留学生の皆さんへ、メッセージをおねがいします!

ソーシャライズ _画像

 

就職活動をしているみなさん、「就職活動はチームプレイ」ということをぜひ覚えておいてください。一人でやらないで、まわりの意見やアドバイスをきいてみてください。

また、「判断を急ぎすぎない」ことも大切だと思います。会社でうまくいかない時、自分は間違ってないから辞める、というのはちょっと待ってほしいです。おかしいと思った時、こういう状況をどのように切り抜けられるか、まずは自分で考え、そしてみんなに相談して、解決策を考えてみてください。

 

 

ソーシャライズへの新規登録はこちら!↓↓

https://sociarise.co.jp/sr-registration/

 

<会社概要>

会社名     株式会社ソーシャライズ(英語表記:Sociarise co.,ltd)

代表者     中村 拓海(Takumi Nakamura)

1.外国人材の採用・育成・活躍に関するコンサルティング

2.海外及び外国人に関わる事業の構想、計画、実施のアドバイス及び支援

3.仕事における日本語の学習支援、キャリア教育、能力開発支援

4.外国人留学生の就職支援施策の立案・構想・実施及びカウンセリング業務

5.外国人材に関する調査、研修、講習等の企画及び実施

 

<キーワード>

遠隔対応OK/英語対応可/学歴不問

 

Oshigoto.comでは、メールマガジンの配信を行なっています。

定期的に、就職イベントや求人情報などの最新情報をお届けします。

是非、ご登録ください!

メルマガ登録ページはこちら!

こちらもチェック!