Newest Stories

自分の成長が会社の成長になる【株式会社エル・ティー・エス】(2/2)

株式会社エル・ティー・エス(以下、LTS)は2002年に創業したコンサルティング会社です。2017年にはマザーズ上場を果たし、日本人・外国人問わず優秀な学生が集まる今注目の企業です。人気の秘密はどこにあるのでしょうか?前回に引き続き、外国籍社員のコウさんと人事部の太田さんにお話を伺いました。

変えるのは人、変わるのも人【株式会社エル・ティー・エス】(1/2)

2002年に創業した株式会社エル・ティー・エス(以下、LTS)は、日本発のプロフェッショナル・サービス会社として、グローバルでブランド力のある会社を目指しています。お客様の現場に入り込んで人に働きかけ、戦略の実行にコミットする新しいコンサルティングを構築しています。まずは、外国籍社員のコウさんにお聞きしました。

エンワールド・ジャパンのCXO佐藤 有さんと外国籍社員のダニエルさん

フラットな人間関係の中で、自分の価値を発揮していく【エンワールド・ジャパン株式会社】(2/2)

前回は、多国籍な人材あふれるエンワールド・ジャパンで人事戦略を考える佐藤さんにお話を伺いました。インタビュー第2弾は、多様な個性が混ざり合う環境で働くシニアコンサルタントのダニエルさんにお話を伺います。ダニエルさんは、元留学生で、日本の大学で学んだあと、一度日本の大手企業に就職し、転職でエンワールド・ジャパンに入社されています。留学生の皆さんに近いキャリアを持つダニエルさんの日本で働くエピソードは、日本企業で仕事をするために、とても参考になるお話でした。

エンワールド・ジャパンのCXO佐藤 有さんと外国籍社員のダニエルさん

多国籍の人が違いを超えて、一人ひとり活躍できる会社を作る【エンワールド・ジャパン株式会社】(1/2)

エンワールド・ジャパン株式会社(以下エンワールド・ジャパン)は、もともとウォールストリートアソシエイツ株式会社(以下ウォールストリートアソシエイツ)というイギリス人が設立した会社で、金融系の経営者や役員の採用支援を行う会社でした。2010年、エン・ジャパンのグループ会社となり、エンワールド・ジャパンが誕生しました。現在でも経営者の半分は外国籍です。外国人ばかりの企業から、少しずつ日本人が増えていき、多国籍の日本企業になったという経緯があります。インタビュー第1弾では、そんなエンワールド・ジャパンで人事戦略を考える佐藤さんにお話を伺います。