有能な人を財宝と見なす!ANAの求人哲学【株式会社全日本空輸】(1/2)

今回インタビューさせていただいたのは、日本の航空会社である株式会社全日本空輸(ANA)です。ANAでは、人を財宝として扱っているので人材を「人財」と呼ぶ文化があります。そして、人財の「グローバル」、「グループ」、「ダイバーシティ」、「インクルージョン」という4つの性質を重視し、「世界とたたかい、よく知られ、愛される」グローバル人財を求めているそうです。今回はANAの人事部の高野さん、外国人社員のデビットさんに新卒採用についてお話を伺いました。